職人は道具も作る

今回は、マニアックもの作りブログです。
革のもの作りをするようになって、「職人は物だけじゃなくて道具も作るんだよ。」 と言われました。

「道具を作る」といえば、忘れられないのが、

オーダーメイドバッグ モノトーングラデーションビッグトート

 

グラデーションカラーのレザーを使ったトートバッグを制作させていただきました。

この水墨画のようなレザーは、以前、お着物用のカメラバッグをご依頼いただいた際、特別に染めていただいたオリジナルレザーで、

型で作る小さなお財布

ミニ財布を作りました。
今流行の、ラウンドファスナー財布のミニミニ版。カードと小銭と少しの紙幣が入るだけの小さなお財布。小銭入れやカードケースとしても使えます。

旅するヴェネチアンビーズ展

町田市立博物館で、「旅するヴェネチアンビーズ展」が開催されています。町田駅からバスで10分の場所にある小さな博物館の静かな展示会。

人が、時間と心と手をかけて作った物の心に沁みる美しさ。写真撮り放題なのもあって、たくさん写真をとりました。その中から私のお気に入りだったビーズをご覧いただきたいと思います♪ 

春のおわりのチューリップ熱

いつも、マニアックなモノづくりブログをご覧いただき、ありがとうございます。
ゴールデンウィークでもありますし、今回はきれいなチューリップの写真をアップしましたのでご覧ください♪♪♪

ラッキーカラーのオーダーメイド名刺入れ 

革好きな方なら、見ただけで虜になってしまいそうな、真っ赤なイタリアンレザーで、オーダーメイドの名刺入れを作らせていただきました。

ご依頼下さったのは、がラッキーカラーとおっしゃる男性。カラフルな色も難なく着こなしてしまうお洒落な方です♪

テーマカラーのオーダーメイド名刺入れ

みなさま、ご自分の「テーマカラー」はお持ちですか?

草原のような、優しいグリーンが「テーマカラー」、とおっしゃるフォトグラファーMASAHIRO SHONOさんに、名刺入れをお作りしました。

レジェンドに学ぶ勉強会 ケリーバッグその後

桜が満開ですね。日本の春は、風景がピンク色に染まる特別な季節。
そういえば、この時期の日本があまりにも美しくて、毎年旅行に来るというフランス人の男性がいらっしゃいました。
こんなに桜の咲く国に、住んでいる私たちは本当に幸せです。

さて、ケリーバッグ勉強会のお話の続き。

お財布制作 1mmの向こう岸 

どんなお財布でも作れるようになりたいです。

これは、お財布の基本「札入れ」と「束入れ」

革の手作り体験ワークショップ 
今度は京急百貨店COTONOWAで。

横浜・上大岡駅の京急百貨店「COTONOWA(コトノワ)」で革のワークショップをさせていただく事になりました。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。