〔2019年4月5日,6日 蔵前開催〕プロの仕立てが学べる♪スマートミニ財布・名刺入れワークショップ


毎年春めいてくると、「お家の中でもの作り」が大好きな私も、お散歩に出かけたくてソワソワして来ます。
お花を見たり、きれいなものを見たり、行ってみたかったお店や材料屋さん巡り・・・
心地よい風の中で、新しい物、事に会いに出かけるのはとても楽しいもの。生きている幸せを感じますよね〜♪

さて、そんな春にさきがけて、ワークショップのお知らせです。

オーダメイドiPad miniケース&Apple pencilケース ダークネイビー×スカーレット

「大好きなものを、大切に、長く使うのが好き。」とおっしゃる、とてもおしゃれな男性からご依頼をいただき、iPadminiのケースを制作させて頂きました。

いつの間にかお店を開けるくらい集まってしまった布コレクションを、いろんな形でシェアして行きたいと思っています。

私の小さな作品、ミューズのがま口で、一番個性的だった「Dali」ちゃんがお嫁に行きました。
想いを込めて作った作品を、好きになってもらえるって本当にうれしいです。

ご注文頂いたバッグや革小物をお届けする時には、そんなお礼の気持ちもこめて、

お好きな革で、名刺入れにも使えるミニ財布を作ってみませんか?


最近人気の小さなお財布を、お好きな革と糸の配色で作ってみませんか?

オーダーメイド名刺入れ タンニン鞣し革通しマチ名刺入れ ヴィンテージネイビー

シンプルで使いやすい通しマチの名刺入れを、ヴィンテージ感たっぷりの牛革で制作させていただきました。

ワークショップの動画を作りました。

 

2018年も残りわずかとなりました。今年一年も様々な方との出会いがあり、挑戦してみたかったお財布や革小物、思ってもみなかったアイテムを作らせていただいたり、作る方のお手伝いもさせていただいたり、知らない世界を知る事が出来た、とても素敵な年だったと思い返しております。

もの作りが好きで、それをずっと仕事にもして来た私ですが、

ミューズの小さながま口2


イメージを、革とテキスタイルで表現するクリエイティブシリーズ「ミューズの小さながま口」。 前回のブログの続編です。
今回は憧れの女流作家、そして男性のミューズも登場します。
いつものブログより長めになってしまいましたけれど、ご覧いただけたらうれしいです♪

ミューズの小さながま口


口金に革を巻いてがま口を作りました。
ひとつ、ひとつオリジナルの配色で、どの子にも名前がついています。

天然石リングのワークショップに行ってきました。

田園都市線・池尻大橋駅から歩いて5分ほどの住宅街にある、天然石とアクセサリーパーツのお店をご存知ですか。

”手縫いで作る革のメガネケース”ワークショップレポート

 

10月13日(土)蔵前の革小物のアトリエStudio Y Creationで、「手縫いで作る革のメガネケースワークショップ」 を開催しました。
出来上がりの満足感をテーマに、クラフト感覚ではないワンランク上の革小物を作るワークショップとして、一級革小物職人の吉川信和先生とわたくし高橋法子が企画するワークショップシリーズ第二弾。そのレポートをお届けします。
参加してくださった方はその余韻を楽しみながら、革の手作りに興味のある方はどんな様子だったか、写真と一緒にご覧いただけたらうれしいです♪

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。