テーマカラーのオーダーメイド名刺入れ

みなさま、ご自分の「テーマカラー」はお持ちですか?

草原のような、優しいグリーンが「テーマカラー」、とおっしゃるフォトグラファーMASAHIRO SHONOさんに、名刺入れをお作りしました。

レジェンドに学ぶ勉強会 ケリーバッグその後

桜が満開ですね。日本の春は、風景がピンク色に染まる特別な季節。
そういえば、この時期の日本があまりにも美しくて、毎年旅行に来るというフランス人の男性がいらっしゃいました。
こんなに桜の咲く国に、住んでいる私たちは本当に幸せです。

さて、ケリーバッグ勉強会のお話の続き。

お財布制作 1mmの向こう岸 

どんなお財布でも作れるようになりたいです。

これは、お財布の基本「札入れ」と「束入れ」

革の手作り体験ワークショップ 
今度は京急百貨店COTONOWAで。

横浜・上大岡駅の京急百貨店「COTONOWA(コトノワ)」で革のワークショップをさせていただく事になりました。

オーダーメイドメンズトートバッグ ブルーネイビー

とてもおしゃれな男性の方にご依頼をいただき、お仕事用のトートバッグ、パソコンケース、お揃いのポーチを作らせていただきました。

使用した革は、ご自身でセレクトされた春の夕暮れの空の色のようなネイビーブルーのカーフです。

レジェンドに学ぶ勉強会 ケリーバッグ

1月から、毎週末4回にわたって、憧れのケリーバッグを制作する勉強会に参加しました。

「ケリーバッグ」は、1935年にエルメスが馬具を運ぶバッグを元に作った

小さな修理と小さなオーダーメイドをいろいろ。

 

1月もそろそろ後半、少しずつ春の足音も聞こえてくるようなこの頃です。
これまでの1月は、小さな修理と小さなものをいろいろ制作しておりました。
こちらは、素敵な赤のイタリアンレザーの、みんな少しずつ違うオリジナル革小物。その 違いをご覧ください♪

革小物ワークショップ オリジナルデザインのメガネケースとミニがま口ワークショップ 開催します。

今年の冬は寒いですね。こんな季節はお部屋の中でモノづくりを楽しみませんか。
お好きな色の革を選んで、革小物を仕立て、可愛い革パーツや飾りを使ってオリジナルデザインに仕上げる、とっても楽しい革のワークショップのお知らせです。

このワークショップは、国内の皮革産業界の活性化を図り、同業・異業種・『革好き』の方々との交流ができる場として活動されているバッグヤードとのコラボで、2016年から開催して来ましたが、今回をもって、一旦お休みさせていただきます。

日本のブルックリン Potmumの蔵前さんぽ

今年も、自宅から片道2時間半の「蔵前」に、大変お世話になりました。
訪れる一番の目的は鞄の材料を仕入れるため。そして、行き帰りにこの街を歩き回るのがとても楽しみでした。

蔵前は、東京の隅田川沿いにある下町ですが、古いビルをリノベーションしたおしゃれなカフェやショップが続々とオープンして、最近は「東京のブルックリン」とも呼ばれているとか。
築50年の空間に出来た、

オーダーメイドメイクブラシケース オーシャンブルー


舞台やテレビ、広告などのお仕事をされている、ベテランのヘアメイクさんからご依頼をいただき、メイクブラシケースを作らせていただきました。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。