口金つきクラッチ財布とキャメルのロングコート

 

キンモクセイの香りと共に、おしゃれが楽しい秋がやってきました。
これからは寒いのはきらいでも、コートやストール、手袋などの組み合わせを考えるのはとても楽しい季節。
しばらくしたら始まるキラキラ輝く冬のイメージで、口金のついたクラッチバッグ風のお財布とロングコートを仕立ててみました。

みなと横浜で日本のドレス 麗しき東西交流展 

先日、大好きな街、横浜にあるお城のような建物「横浜美術館」で開催されていた展示会に、19世紀後半から20世紀前期のドレスを見に行ってきました。

オートクチュール仕立て ソワ・ド・リヨンのお話
フランスアンティーク絹織物のセットアップ 

布が大好きな方でしたら、思わずため息が出てしまうような美しいアンティークの絹織物。

漆黒の地に青い鳥、花籠のような薔薇の枝とリボンが織り込まれた生地から、ブラウスとスカートのセットアップを仕立てさせていただきました。

この素晴らしい布地は、ソワ・ド・リヨン
1900年〜1920年頃のフランス、絹と織物の街リヨンで作られた絹織物です。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。