ものづくりの街・蔵前で、コラボワークショップを開催することになりました!

この秋、Potmum 高橋法子のワークショップがパワーアップして、もの作りの街 蔵前で開催する事になりました!

春のおわりのチューリップ熱

いつも、マニアックなモノづくりブログをご覧いただき、ありがとうございます。
ゴールデンウィークでもありますし、今回はきれいなチューリップの写真をアップしましたのでご覧ください♪♪♪

私の願いはものを作る楽しさと豊かさを、たくさんの人とシェアすること。

 

 

Potmum高橋法子です。
洋裁、和裁、手芸テクニックに鞄制作のスキルを組み合わせ、オリジナルバッグや小物を制作販売また、オーダーメイドバッグ、こだわり仕立てのお洋服の制作を行っています。

愛知県出身。なんでも手作りする祖母と母のもとで育ち、高校の被服科で洋服づくりの基礎を学びました。専門学校入学時に東京へ来て、それ以来、関東で暮らし、お仕事をしています。

物を創り出す理由 ~手仕事こそモードの原点~

私らしいものを持ちたい。

女性なら、どなたもそう思われるのではないでしょうか。
私が創作を始めたのも、そんな思いがスタートでした。

まだ小さな子供の頃のこと。
身の回りのものは出来るだけ手作りをする母と祖母のもとで育ち、
古い物から工夫して新しい物を生み出す楽しみや、
時間と、アイデアと、愛情をつぎこんで作ったものと一緒に暮らす毎日から、
想いのこもった一点物に対する愛着を感じるようになりました。

革の楽しさ 革小物ワークショップ

「革」と聞くだけで、どなたも素敵な素材だと思われる事でしょう。

「Potmum」は初心者の方を対象に、素敵な革小物を作るワークショップを開催しています。
日本の皮革産業を活性化と、メイドインジャパンの技術と誇りを伝える事を目的としているNPO団体「Bag Yard」とのコラボレーションで、はじめて革の手作りをされる方も、気軽に、楽しく、素敵な革小物作りを体験していただけるワークショップを企画しています。
内容を一部ご案内しますと、

Potmumのブログを始めました。

はじめまして。
「Potmum」は、デザイナー高橋法子が「多様性」と「和」「パーソナリティ」をコンセプトに、オリジナルバッグや小物、お洋服を制作しているブランドです。

独特のミックス感あふれる作品は、洋裁、和裁、革の縫製技術をベースに、さまざまな物作りで培った美意識とテクニックの組み合わせから生み出されます。
作品をいくつかご紹介させていただきますね。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。