オーダーメイドメイクブラシケース オーシャンブルー


舞台やテレビ、広告などのお仕事をされている、ベテランのヘアメイクさんからご依頼をいただき、メイクブラシケースを作らせていただきました。

革小物作り 技に磨きを。


前回のブログで、むずかしくて面白い魔法のレンズの事を書きましたが、やはり、私にとって、最もむずかしくて、最も最も面白いのはもの作りです。

現在、特に挑戦しているのが、「宝物みたいな革小物作りプロジェクト」

レンズの魔法 フォクトレンダー NOKTON classic 40mmF1.4 MC 

<霜月>

そろそろ紅葉も終わり、モノトーンの木枯らしが吹きそうな11月のある日、面白いレンズが家にやってきました。

40㎜の単焦点レンズ フォクトレンダーNOKTON classic 40mm F1.4 

その色と形に癒される 画家 熊谷守一

絵を見るのは好きですか。
お好きな画家はありますか?
私は、最近知ったこの塗り絵のような絵を書く画家が大好きです。

革の工業用ミシンにチャレンジ! 秋のワークショップ開催しました。


10月28日(土)代々木公園近くのレンタル工房「qualite」(カリテ)にて、お好きな革を選んで素敵な小物を作る、秋の革小物ワークショップを開催しました!
今回は、なんとミシンを使って制作していただくワークショップで、

オーダーメイドがま口 送り出しました。

秋のワークショップ「ミシンで作る贅沢な革のがま口ポーチ」の募集をご覧になって、オーダーいただきましたがま口たちを送り出しました。
スペシャルオーダーいただいたカラー3色に、

パスケースが完成しました。 切れ目仕上げとヘリ返し仕上げ

きれいな革小物って宝物感がありますよね。

鞄の学校を卒業して3年。この節目に、宝物みたいな小物制作にも挑戦してみることにしました。

フランス人間国宝展 15人の匠の技と美学

美の国フランスの、人間国宝(メートル・ダール(Maître d’Art))の手から生まれた華麗な作品を体感できる「フランス人間国宝展」へ行ってきました。

秋のワークショップ 持ち歩きたくなるバイカラーのレザーブックカバーを開催します。

空気がひんやりとして、革の感触がなつかしく感じる季節。おでかけが心地よい秋ですが、ゆっくりと本を読んだり、ハンドメイドを楽しんでみるのも素敵ですよね。

秋たけなわの10月28日(土)ソフトなゴートレザー(山羊革)を使って、ブックカバーを制作するワークショップを開催いたします。今回は、私がセレクトした秋色8色からお好きな色を組み合わせ、バイカラーのブックカバーを作るスペシャルな企画。

10月に革小物ワークショップを開催します。
ただいま革をセレクト中♪ 

10月28日(土) 代々木公園のレンタル工房「qualite」にて、革小物ワークショップを開催する予定です。
今回は、クラッチバッグにもなる「大きめのがま口ポーチ」と、読書の秋にぴったりのアイテム「色合わせが楽しいバイカラーのブックカバー」を企画しています。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。